[院長紹介]

私は、補綴(ほてつ)歯科としての経験を長年積み重ねてきました。また、美容系での治療経験があることから、「笑顔をきれいにする」ことに一番のこだわりを持つようになりました。
患者さまからみると、審美歯科は美容整形との違いがわかりにくい分野だと思います。人によっては、美容整形に対して、ある種のやましさを感じるかもしれません。それだけに、私は審美歯科の治療にあたり、常に妥協のない姿勢で臨んでいます。
患者さまから最新の、しかし安全性や確実性が立証されていない治療法をリクエストされた場合は、詳しく説明し、納得していただいて、私が推奨する治療法を選択していただくようにしています。
この地に開業したのは平成11年。以来、幅広い年齢層の患者さまにご来院していただいております。審美歯科はもちろん入れ歯・インプラント治療を希望される一般の患者さまも多く来院されます。

院長: 荒木成典(あらき・まさのり)
・鶴見大学歯学部卒業

・平成11年あらき歯科開業

[主な所属学会]

・公益社団法人日本口腔インプラント学会会員

PAGE TOP